タグ別アーカイブ: こまち

秋田新幹線こまちぺろぺろ

字の練習…だべ?

年賀郵便.jp の 手書き風毛筆ツールが面白すぎてたまらないのです。


さっそく書かせていただきました。こまちぺろぺろ。


そしてもうひとつタイムリーなネタを書かせていただきます。


期間限定のスーパーこまちでもぺろぺろ!

ツールが面白いのですが、肝心の私の字は… お粗末さまでした。

さようなら8902号車

桜月亭の初期の同人誌では、秋田内陸線の8900形が登場していました。

緑の8901号車と赤の8902号車の双子がいまして、ふたりで急行もりよしが担当しました。

はじめて秋田内陸線に乗ったのは2005年のお正月。雪の中を走った急行もりよしと一緒に鷹巣へ行きました。

そして、いつの間に姉の8901号車は緑の服を捨てて、他の8900形と同じく白いボディに変わりました。2006年5月から、妹の8902号車は赤い服を着たまま営業運転から外して、部品用車両として「放置」されていました。

その時から覚悟しておりましたが、あの緑と赤の双子の妹と別れた時が来るのでしょう。

6年後、秋田内陸縦貫鉄道ブログ 様から見た記事によると、この8902号車が廃車することになりそうです。来週中が解体する予定です。

秋田内陸線との「出会い」を作ってくださいまして、ありがとうございました。
そして大変お疲れ様でした。

(2005年1月1日撮影@角館駅)

小さなてのひら

ある日、我が家に小さな箱が届きました。

「謎の白い箱の正体とは?」(磯部弘さんボイス)


こまちゃん:「はじめまして!(>○<)」
こまち:「!!!」


こまちゃん:「イヤホンジャックのこまちゃんでーす!(>○<)」
Σ(゚Д゚)ハッ!?
*:.。..。.:*・゜パァァァ(*´∀`)゚・*:.。. .。.:*・


長さは、こまちのカプセルプラレ○ルと同じように見えます。


こうして、わが家に小さな家族が加わりました。


こまちゃん:「iPhoneを侵略(ジャック)しました!(>○<)」
R1編成:「(ガタッ)」

このこまちゃんイヤホンジャックは、原型師のゆうだいさんが作ってくれました。


旅行記同人誌にもブログにも毎度おなじみの、こまちゃんフィギュアの制作で大変お世話になった方です。
今回も可愛く作ってくださいまして、本当にありがとうございます。

小さなこまちゃんを近距離で見たい!という方は続報を待とう!

おまけ

こまちゃん:「強いられているんだス!(>○<)」

15年目の春、こまちに会う その16

田沢湖駅からはこまち32号に乗ります。

そして盛岡で下車したら、またE5系と併合しちゃうか。E2系×E3系の併合を、もっと見たいな。

駅からはホテルに戻ります。昔なら晩御飯まで観光し続けるかもしれませんが。無理せずと体力温存は段々重要になりました…

休憩。めんまは相変わらず食べ物を欲する。

ホテルで休んでも少し疲れて、結局一番便利の盛岡駅デパートの店へ行くことになりました。日本で海鮮丼を食べられるのは幸せです。

いくらも、うにも、大好物ですよ。普段は食べない分、東北で思う存分食べちゃうぞ!

こまちの晴れ姿も目撃して R1編成も会えて ウルトラハッピー

思う存分好きな場所を歩く 思う存分好きな列車に乗る 思う存分美味しいものを食べる

これは普通と言えば普通ですが、一番簡単な楽しむ方だと思います。

おまけ

桜猫:「全然女らしくない君にはこんな女らしいものを買うかよ!」
あきづき:「余計なお世話です!」

<第一部 15年目の春、こまちに会う おわり>

15年目の春、こまちに会う その15

そして田沢湖駅でこまちの切符を買いまして、盛岡へ戻ろうな時…

下り線からこまち来ましたね?


おーこれは!?


R1編成キター!!!(写真/桜猫さん)


R1編成と言えば秋田新幹線こまちの先行車で、唯一無二の顔が持ってる列車です。(※2003年12月撮影)


そして上り線もこまちが入線し、こまち姉妹再会の瞬間が目撃しました。(写真/桜猫さん)

こういう感じでしょうか。


むすめと、こまちに乗ります。

15年目の春、こまちに会う その14

田沢湖駅はいいところだと思います。

駅舎が綺麗ですし。(1枚目の撮影/桜猫さん)


駅には地域色あふれてますし。


跨線橋からは停車中の列車が俯瞰できますし。

駅の2階には山々の風景が一望できる回廊がありますし。そこで休憩しようと思って

from IRIS

to AKITA !?

田沢湖駅の2階には韓国ドラマ『IRIS』の展示館になり、そのドラマには田沢湖・秋田内陸線などの秋田ロケがあって、韓国ドラマの聖地巡りのスポットようですが…



肝心のドラマは見たことのない私でした。秋田ロケだけが気になって、香港版DVDがあることを聞きましたがどこでも見られず。\(^o^)/

前の写真でも写ったメッセージのボードには、日本語と英語と韓国語のしおりが並んでいます。カラフルで意外にいい写真が撮れるんじゃない?と私がそう思ったら

めんま:「ボッシュート!ボッシュート!」


われらのむすめにも一枚。

あきづき:「ここからは普通列車で盛岡へ帰りましょうか?次のこまちより先に発車しますが、盛岡の到着はそのこまちより遅いですけど。」
桜猫:「くー え?何の話?」

おまけ

かもしか:「ちょっとたざわ先生の家さえてくる」(フラグ立ち)

15年目の春、こまちに会う その13

角館駅前のコンビニで一枚のポスターが発見しました。

こ ま ち ら し キター!

ドキドキながらコンビニの中に入りまして、駅弁コーナーに突撃したら…





予約のみでした。\(^o^)/

仕方なくこまちらしのことをあきらめた私たちは、実は次の行き先は決めていません。

盛岡のホテルに戻りますか、他のところへ行きますか。

そこで…

「そういえばこまちの車内で龍神まつりの龍が見えたよ。田沢湖駅で。」



わたし、気になります!

そんなこんなで速攻で田沢湖駅への切符を買うことにします。

桜猫:「普通列車で行く?」
あきづき:「普通列車なら秋田県内から盛岡まで乗ったほうがいいじゃないか?(仙岩峠の意味で)」
桜猫:「君、こまちに乗りたいだけじゃん」
あきづき:(バレた\(^o^)/)


こまちに乗ったらあっという間に田沢湖駅に到着しました。


すごく…大きいです。


田沢湖駅も、もちろんこまち15歳お祝いムードでした。