ありがとう、10回目の鉄娘、そして冬コミへ…

 遅いながら9月21日に行った鉄道系オンリーイベント「名物!てつっこ友の会」を参加された皆様大変お疲れ様でした。川崎の会場、そしてスペースにお越し下さった皆様ありがとうございます。

 今回の「名物!てつっこ友の会」はオンリーイベント・鉄娘シリーズの10回目です。2005年9月4日に行った1回目の「鉄道ファン」はサークル「桜月亭」としての0キロポストとは言えます。

  元々『電車でGO!2』で鉄道自体に興味津々になりました。実際に日本へ行きまして、友達から頂いた同人誌で「鉄道擬人化」というジャンルが知りました。面白そうで描いてみようと思って描き始めました。ちょうどキャラクターを思案していた時、日本の友達が「鉄娘ファンというオンリーイベントがあるよ」と声をかけてくださいまして、せっかくですから同人誌を作ってみようと思って、「桜月亭」名義で日本のイベントを初参加となりました。その時頒布した『愛☆鐵道娘(1冊目)』は私にとっての初オフセット本です。そこからは「一次創作」という、外国人サークルとしてかなり難しい道を選びました。

 その1回目から今まで、わたくしの予想外の多く方々が読んで下さったおかげだと思うのですが、厳しい意見、批判も受けまして、模索したり悩んだりして、鉄娘1回目から10回目まで走ってきたのは、代理人の皆様、そして読者の皆様のおかげだと思います。誠にありがとうございます。

 10回目記念の色紙も、抽選会で当たった方にとっていい思い出になりますように、願っております。
P1020457_kai

 わたくし的にはどうしても忘れられない「鉄娘」と言えば、2009年9月21日の「Rail Girl Magazine」です。イベントのカタログ表紙を担当するのは大変光栄です。余談ですが同じ2009年は自分の描いた久慈ありす絵も、実際に走った列車のヘッドマーク(※下画像の左・実物のレプリカ)になりました。鉄道ファンとしても同人としてもエキサイティングな年だったんです。

IMG_8889

 そして2014年3月、E3系こまちが秋田新幹線から引退した後、「桜月亭」はまだまだ走れるのでしょうか、という問題は何度も考えておりました。私自身の中でそろそろ結論にたどり着くところで、活字に変換できる日まで少々お待ちください。

 冬コミはどうか受かりますように。