秋から、色々

秋田での展示会、そして夏コミと地元香港のイベント、止まることのない夏はようやく一段落でした。きっかけを作って、場所を提供してくださった皆様、お越しくださった皆様ありがとうございました。

7年間ずっと一次創作やってきて、今年の夏、地元香港イベントでは私にとって、かなり衝撃的な言葉を聞きました。

「(見本誌を読んで)桜月亭って、こんなサークルだよね。」

いい意味だったら、ずっとひとつのジャンルやってきたんですから、「定評ある」って感じで認識されました。

よくない意味だったら、(その参加者様にとって)興味のない一次創作同人誌しか作らなくて、どんな絵を描いてもサークル自体にも興味ないという意味で認識されました。

もちろん、私自身は同じジャンルで毎回リニューアルという目標を目指してましたが、力不足でもあって、興味のない参加者にとって、私はずっと停滞だったかもしれません。

夏コミの『東北へ行きたいか 第3回』で書きたくて最後の最後に削除した文章は「鉄道擬人化エンタテインメントの限界とは何」と考えた文章ですが、結局、今でもうまく言えないんです。おそらく地元イベントで聞いた発言と同じようなものなんでしょう。

とにかく、マイナーのままじゃいけない、そう意識したら、色々試してみたくなりました。

秋からは、桜月亭は今まで通りの鉄道擬人化創作も、二次創作も描くことにします。

11月24日に行う「鉄娘ダイヤ情報」に於けまして、鉄娘も第9回になりました。今回も参加する予定です。オリジナルキャラクターも、三陸および北三陸な二次創作キャラクターも描きます。

sakurazukitei_TDJ